冬すみれ雑記帳

山を歩いたり、お能を見たり。

今年初めてのB健例会 川西能勢口から清荒神へ

16日(土)、山の会のB健例会に行きました。「健」というのは健脚の意味。通常のB例会より距離と所要時間が長く、急な登り下りも多いコースです。 B例会そのものがAランクの例会より距離と所要時間が長く、リーダーさんの歩速も速め。なので、リハビリでは7…

今年2度目のBランク例会 菊水山、鍋蓋山、再度山

10日(日)、2度目のBランク例会に行きました。コースは9月下旬、ゆこりんさんに連れて行ってもらったのとほぼ同じなので、楽勝♪と思っていたら、一部違っていて、リーダーさんの歩き方も速めだったし、何よりも10月だというのにやたらと暑くて大汗をかき、…

三流(金剛流、喜多流、金春流)それぞれの「小鍛冶」キリ

シテ方の流儀による仕舞の違いを先日のTTRプロジェクトの公演で見て、「こんなことを実現するなんてすごい!」と感嘆したのですが、今日、「ゆとりのかい」のUチューブ動画で、似たようなこと(というにはレベルがかなり違いますが)をしているのを見つけま…

やっと、Bランク例会に参加しました

10月3日、やっとBランクの例会に参加しました。ついていけるかな? と心もとなかったのですが、緊急事態宣言が解除されてから初めての例会だったので、参加者が怪我などしないようにとリーダーさんがゆっくりめに歩いてくださって、助かりました。 阪急電車…

宝生流シテ方能楽師、辰巳満次郎さん

一方、宝生流の辰巳満次郎さんについては、お名前は知っていましたが、拝見するのは初めてでした。大柄でお顔も大きく、しかもいかつい。小柄で小顔の味方玄さんとは対照的です。でも、お話をされるとざっくばらんでユーモラスな語り口から人柄が伝わってき…

観世流シテ方能楽師、味方玄(しずか)さん

「和魂Ⅷ」の公演、実は午前中にプレ企画がありました。「『和魂Ⅷ』が120%面白くなるTTR講座」というタイトルで、この日の公演でどんなことをするか、見どころ聞きどころはどこかを紹介するというもの。これがとても興味深く、観世流と宝生流の違いがよくわ…

「和魂Ⅷ 観世流vs宝生流 流儀大解剖!」湊川神社神能殿 続き

観世流と宝生流では、基本の姿勢、基本の所作、扇の持ち方など、どれも違っていました。たとえば基本姿勢は、観世流は少し腰を落とし気味にして立ちますが、宝生流ではさらに低く落として構えます。あの姿勢は筋肉が要るだろうなあ、きついだろうなあと想像…

「和魂Ⅷ 観世流vs宝生流 流儀大解剖!」湊川神社神能殿

TTR能プロジェクトが企画した公演で、9月25日(土)に見てきました。TTRの企画公演ではこれまでに、小鼓や大鼓の演奏の流儀による違いにスポットを当てて、比較しながら演奏を聴くという催しなどがありましたが、シテ方という能の中心部分を担う役割について…

9月末までの山歩き記録

8月21日(土) 立山行きを控えて、一人で六甲を歩きました。8日にゆこりんさんと二人でトレーニング山行をしたものの、そのあと雨が降り続いて、まったく歩けていなかったのです。ようやく雨が上がったこの日、大雨の後でも比較的歩きやすいコースを選んで出…

能「通小町(かよいこまち)」(大阪観世会定期能、大槻能楽堂)

2つ目の演目は能「通小町」です。あらすじをthe能.comのサイトからお借りしました。 京都・八瀬(やせ)の山里で一夏の修行[夏安居(げあんご)。九十日間籠もる座禅行]を送る僧のもとに、木の実や薪を毎日届ける女がいました。僧が、問答の末に名を尋ね…

素謡「蝉丸」(大阪観世会定期能、大槻能楽堂)

9月11日(土)、大槻能楽堂へ。素謡「蝉丸」、能「通小町」、仕舞3曲、狂言「因幡堂」、仕舞1曲、能「紅葉狩」という番組でした。 「蝉丸」は前に能で見たことがあります。 murasamenokiri.hatenablog.com 今回、素謡で聴いて、能で鑑賞した時とはずいぶん…

映画「ドライブ・マイ・カー」

久しぶりに映画館で映画を見ました。濱口竜介監督・脚本の「ドライブ・マイ・カー」。今年、カンヌ映画祭で脚本賞を受賞した作品です。上映時間約3時間という長編ですが、少しも飽きることなく、最後まで集中して見続けました。 内容についてはネタバレにな…

能「楊貴妃」、能「天鼓」(大槻能楽堂)

書きそびれていましたが、8月下旬、立山に行く前に「大槻文藏 裕一の会」を見ました。演目はタイトルに書いた能二曲と、狂言「隠狸」でした。 「楊貴妃」はシテ、大槻文藏さん。初めて見る曲でもあり、とても楽しみにしていたのですが、気持ちよく眠ってしま…

辻仁成、息子さんとの会話

辻仁成のエッセイ、こんなのもあります。 いわゆる「2030問題」(気候、自然破壊、食糧、AI搭載の兵器など、さまざまな分野での危機的な状況について、2030年までに解決の方向へ舵を切らなければ、その後は手遅れになり、地球全体が破滅に突き進むという問題…

フランス人の「食」と「衣」〜辻仁成のエッセイから

最近、フランス在住作家・辻仁成の文章を読んで、心地よい衝撃を受けました。ごちそうなんて作らないでいい。服は今あるものだけで十分。 そういう暮らし方になっていけば、「持続可能な社会」実現の見通しが少しは立つような気がしてきました。 www.designs…

謡(うたい)のお稽古を始めています

4月から月2回、某カルチャーセンターで観世流の謡の教室に通っています。今まで書かなかったのは、続けられるかどうか、自信がなかったからです。 謡というのは能のボーカル部分です。シテ(大雑把に言えば主役のこと)、ワキ(大雑把に言えば脇役のこと)…

立山に行きました その2

夜中に雨が降りましたが、3日目は快晴でした。朝焼けの美しかったこと! 尖った山は鹿島槍だそうです。 別山(べっさん)に向かって歩きます。昨日とは打って変わって、北アルプスの素晴らしい景観が思う存分楽しめました。360度のパノラマです。 別山の頂…

立山に行きました その1

8月下旬の3日間、山友でベテランのゆこりんさんに立山へ連れていってもらいました。 1日目。JR、富山の各停電車、ケーブル、バスを乗り継いで室堂に到着。みくりが池温泉まで歩きました。 みくりが池。 こんな白い花(ゆこりんさんに名前を教えてもらった…

7月初めからの山歩き

7月4日。 山の会の例会で初めてSL(サブリーダー)をしました。「まん防」の期間中だったので、参加できる会員は12人限定。CL(チーフリーダー)とSLを除くと10人です。CLさんの話では、前日夜の電話受付で、定員オーバーのため、11人、お断りしたとのこと…

京舞と能「鉄輪(かなわ)〜大槻能楽堂「ろうそく能」 続き

能「鉄輪」の主な出演者は次のとおりです。 シテ 前シテ 女、後シテ 女の生霊 大槻文藏 ワキ 安倍晴明 福王知登 ワキツレ 下京の男(女の夫) 喜多雅人 アイ 貴船の社人 野村裕基 大鼓 河村 大 小鼓 幸 正佳 太鼓 前川光範 笛 杉 市和 前シテの女は橋掛かり…

京舞と能「鉄輪(かなわ)〜大槻能楽堂「ろうそく能」

7月9日(金)の夜、大槻能楽堂で京舞と能の「鉄輪」を見ました。毎年夏に開かれる「ろうそく能」です。昨夏はコロナのために中止になり、演目や出演者を変えずに今年ようやく実現したのです。 公演に先立って、作家の夢枕獏さんが「丑刻詣と陰陽師」というタ…

面白い作品が多かった 春シーズンのドラマ

この春の連続ドラマは見応えのある作品がいつになく多かったです。録画する番組が多過ぎて、消化するのが一苦労でした。 中でも一番良かったのは、「コントが始まる」でした。高校の同級生3人(菅田将暉、仲野太賀、神木隆之介)で作ったコントグループ「マ…

5月末からの山歩き

5月30日。 家族と二人で山の会の体験ハイキングのコースを歩きました。阪急電車神戸線の岡本駅から山手に登り、八幡谷登山口→はぶ谷→七兵衛山→横の池の雌池→雄池→風吹岩→道畦→鷹尾山→城山→芦屋川駅、というコースです。 横の池の雌池が見えるところに着いて…

二つの連ドラに出演している俳優さんが6人も!

春シーズンの連続ドラマを見ていて、「あ、この人、ここにも出ている!」と驚いた俳優さんが何人もいました。 芳根京子 「コントが始まる」「半径5メートル」 吉田羊 「きれいのくに」「生きるとか死ぬとか父親とか」 國村隼 「今ここにある危機とぼくの好…

片岡秀太郎さんが亡くなられました

片岡秀太郎さんが亡くなられたことを夕刊で知り、衝撃を受けています。中村吉右衛門さんがこのところ体調不良で公演を途中から休んだりなさっていて、気になっていたのですが、秀太郎さんについてはそんな情報をまったく聞いていませんでした。79歳になって…

リハビリ山行を続けています

その後もほぼ週1回のペースでリハビリ歩きを続けています。 5月9日。 山の会の体験ハイキングのコースのうち、中山コースへ、家族と二人で行きました。中山寺→シンボル広場→東屋→夫婦岩→お地蔵さんのある分岐→中央展望所→山頂。昼ごはん。 午後は午前中歩い…

能楽界の苦境

ツイッターで見つけた川口晃平さん(HN古墳系男子さん)という能楽師さんのブログ記事です。心に迫るものがありますので紹介させていただきます。 これは書いていいのかわかりませんが、能楽師の主催する能公演の殆どは赤字で行われています。それはチケット…

イスカの動画です

youtu.be イスカって雌雄で色が違うんですね。茶色っぽいのが雄です。 ちなみに「仮名手本忠臣蔵」で勘平が「イスカのはしの食い違い」と言うのは、自分の行動と周囲の人の行動がかみ合わず、誤解の積み重なりで切腹に追い詰められる仕儀になってしまったよ…

諏訪山公園〜再度公園〜森林植物園〜谷上。久しぶりに10km以上歩きました

昨日は山の会の友達、ユコリンさんと半年以上ぶりに再会して一緒に山を歩きました。家族やほかの友達もいて4人のグループです。JR神戸線の元町駅を北へ登り、諏訪山公園へ。ストレッチをして、神社の境内を抜け、大師道を歩きます。もみじの青葉が目にしみ…

八幡谷〜打越峠〜クリンソウの小群落を見て七兵衛山〜はぶ谷を下る

4月下旬、友達を誘ってこの前のコースをおさらいすることにしました。いずれは体験ハイキングのリーダーをしないといけないことになるので、道を覚えておきたいのです。 打越峠までは前回どおり。ここで山の会の先輩たち4人のグループに会いました。みなさ…