冬すみれ雑記帳

山を歩いたり、お能を見たり。

NHKドラマ「きれいのくに」、見たことのある顔が次々に

 目利きの友達がブログでほめていたNHKの新ドラマ「きれいのくに」。見ていなかった初回放送を再放送で見ました。

 主人公の女性を吉田羊と蓮佛美沙子が演じることや稲垣吾郎が出ていることは知っていましたが、ほかにも見知った顔が次々と登場しました。吉田羊の妹役に村川絵梨。朝ドラ「風のハルカ」(05〜06年放送)で主人公を演じた人です。87年生まれらしいので、当時は18歳くらいだったのかな。ボーイッシュで可愛いイメージでした。

 その後、いろんなドラマでちょくちょく顔を見ましたが(特にNHKはよく使っていました)パッとせず。少女の顔から大人の女性の顔に変わったとき、とりたてて美人でもなく可愛い系でもなく、かと言って個性的でもない顔立ちだったので(失礼!)、これから難しいだろうなあと思っていました。

 今回、画面に登場したとき、おやっ、この人誰だろう? 村川絵梨? それにしては随分きれいになったなと思いました。中途半端な感じが消えてすっきりしているのです。整形か、それとも心境の変化でしょうか。

 蓮佛美沙子の元夫役が橋本淳(あつし)。この人は顔を見たとき、すぐに名前を思い出しました。確か朝ドラの何かで主人公の弟役だったけど、どのドラマだったかなあ。調べてみると、「ちりとてちん」(07〜08年放送)でした。主人公は貫地谷しほり。橋本淳も87年生まれらしいので、当時は20歳くらいだったのかな? 今は34歳くらいかな? その後、テレビドラマでは見かけた覚えがありません。今までどんな仕事をしていたのかなあとウィキで調べてみたら、主に舞台で活動していて、有名な演劇賞をいくつも受賞しています。そんなに成長しているなんて、ちっとも知りませんでした。

 「ちりとてちん」出演者では貫地谷しほりが今も活躍していますが(中村倫也主演の「珈琲いかがでしょう」でも第1回でゲスト出演していました)、出世(?)頭は彼女の相手役を務めた青木崇高でしょう。当時はほとんど無名だったと思うのですが、今ではすっかり大物になりました。体格が良く、独特のワイルドな雰囲気があるので、ありきたりなイケメンさんより個性的で印象に残ります。優香と結婚したときは「逆玉の輿婚?」と思いましたが、そうでもなかったのかもしれません。

 蓮佛美沙子が経営する美容院の美容師役に徳永えり。この人も朝ドラでよく見かけます。調べてみると、「梅ちゃん先生」「あまちゃん」「わろてんか」、それに「エール」にも出ていました。NHKって朝ドラで一度使って気にいると、その後もずっと呼んでくれるのかな。

 朝ドラで主人公を演じてその後も活躍している女優さんに倉科カナがいますが、この人の場合はあまりNHKで見かけません。相手役だった大東駿介の方がよく見ます。この辺は、何がどうなってこういう結果になっているのかなあ。どうでもいいことだけれどちょっとだけ気になります。